取材 , 食べ物
このエントリーをはてなブックマークに追加

食べログで至高の名店に選ばれた『パティスリードM/O』で評判のチョコレートを見てきました

DSC60_005

来月には毎年恒例のバレンタインがあり、ショップにはギフト用のチョコレートを置く特設コーナーが設置され、バレンタインの雰囲気が漂っています。
宮崎県でチョコレートが評判のお店といえば、『パティスリードM/O(パティスリードマサヒロオガタ)』という話を聞き、どんな感じか行って見てきました。

 

パティスリードM/O(パティスリードマサヒロオガタ)【都城市大王町15-7】

 

パティスリードM/Oに到着。店内はこんな感じ。

DSC60_001

 

なにやら金色に輝くものが…
食べログ ベストスイーツ2013の至高の名店に選ばれ、ある日突然郵送されてきたとか。

DSC60_021 DSC60_022

 

そしてケーキ。
木いちごのタルト(400円)。フレッシュラズベリーがたっぷり。

DSC60_002

 

タルト・ミルティーユ(400円)。フレッシュブルーベリーと赤いグロゼイユの人気タルト。

DSC60_003

 

人気No.1、和栗のモンブラン(350円)。熊本産の栗クリームたっぷりラム酒風味が香り高いモンブラン。

DSC60_004

 

シェフの気まぐれケーキ1(2800円)。

DSC60_005

 

シェフの気まぐれケーキ2(2800円)。

DSC60_006

 

チョコバナナ(2100円)。黄金の組み合わせで、なめらかな食感。切り分けたタイプもあります。

DSC60_007

 

店長オススメ、ラパン・ド・テール(300円)。フロマージュブランを使用したレアチーズケーキ。

DSC60_008

 

チョコレート・ショート(350円)。キャビアチョコ、生チョコを飾ったふわふわ生地のチョコケーキ。

DSC60_009

 

ショコラ・モンブラン(350円)。丸ごとマロンとチョコブリュレをフランス産マロンペーストで包んだモンブラン。

DSC60_010

 

チョコバナナ(400円)。黄金の組み合わせで、なめらかな食感。

DSC60_011

 

人気No.4、イヴ(400円)。

DSC60_012

 

人気No.5、ブルーベリーショート(350円)。ふわふわチョコレート生地にブルーベリークリームがたっぷり。

DSC60_013

 

人気No.2、スフレ(350円)。カスタードクリームにメレンゲを合わせた、ふわふわのケーキ。

DSC60_014

 

人気No.3、モカマロン(340円)。コーヒー風味、ナチュール2種類の栗クリームをサンドしたケーキ。

DSC60_015

 

ルージュ・ボヌール~幸福の赤~(350円)。いちごのムースの中にバラの香りのホワイトチョコ。

DSC60_016

 

ピスターチ(380円)。シシリー産の最高級ナッツのピスターチとアーモンド、ショコラのコラボレーション。

DSC60_017

 

店長オススメ、レモンケーキ(350円)。さわやかなレモンクリームのケーキ。

DSC60_018

 

シェフのオススメ、チーズケーキプレミアム(330円)。お口の中でとろけるチーズのやさしい食感。

DSC60_019

 

イチゴショート(350円)。野いちご、いちご、木いちごのコラボレーションがおいしい。

DSC60_020

 

シューアラクレーム(170円)。グランマルニエ風味のクッキーシュークリーム。

DSC60_020a

 

店内で食事もOK。イスに座って、ホットレモンを自由に飲みつつ、ケーキを食べてまったりできます。

DSC60_023

 

東国原氏との握手写真を発見。

DSC60_024

 

そしてチョコレート。

DSC60_025

 

日向夏のチョコ(210円)。日向夏の甘さとほろ苦さをビターチョコで包んだ優雅な味わい。

DSC60_026

 

ジャンジャンブル(210円)。しょうが風味のビターチョコ。

DSC60_027

 

フランボワーズ(210円)。木いちごのビューレをガナッシュに練り込み、ビターチョコでコーティング。

DSC60_028

 

ボンボン・チェリー(210円)。洋酒漬けしたチェリーをビターチョコで包み、かむと中からリキュールがじゅわ~っと広がります。

DSC60_029

 

パッション(210円)。パッションフルーツ・ピューレをガナッシュに練り込み、ビターチョコでコーティング。

DSC60_030

 

ハートマンゴーパッション(210円)。

DSC60_031

 

塩キャラメルトリュフ(210円)。

DSC60_032

 

グアナラ70%(210円)。最高級のブラックチョコレート。わずかな酸味とチョコレートらしい苦みが特徴。力強い味。

DSC60_033

こんな感じで、気になるチョコレートがたくさんのパティスリードM/O。
今年のバレンタインのチョコレートは、どうせ貰えないのならば自分で最高のチョコレートを作ってしまおうということで、パティスリードM/O(パティスリードマサヒロオガタ)のオーナーシェフ、尾方昌広氏にチョコレートケーキのつくり方を教えて頂いたので次回ご紹介します。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。