取材 , 食べ物
このエントリーをはてなブックマークに追加

うに丼がうに漁解禁で登場『豊漁丸』に行ってきました

DSC74_00a

去年の夏に宮崎県日南市にオープンした炭火焼き「豊漁丸」は、地元の漁師さんがオーナーなので当日水揚げの獲れたて新鮮な魚介類が味わえるとのこと。また、うに漁が1月中旬から解禁となって鮮度抜群うに丼セットが1500円だったり、伊勢海老の味噌汁セットが1000円だったりと、手ごろな価格で海鮮料理を楽しめるということで炭火焼き「豊漁丸」へ行ってきました。

 

豊漁丸 [宮崎県日南市富土1726]

 

宮崎県都城市から車で約1時間30分。豊漁丸の看板を発見。

DSC74_01

 

車を駐車して奥に歩いていくと…

DSC74_02

 

黄色い建物を発見。豊漁丸です。

DSC74_03

 

木造の手作り感が漂う外観。

DSC74_04

 

1月中旬から、うに漁が解禁とのことで、うに丼が食べられるようです。うにだけでなく伊勢海老もあります。

DSC74_05

 

店内はこんな感じで木のぬくもりが感じられる内装。

DSC74_06

 

窓から日南海岸が見渡せる絶好のロケーション。

DSC74_07

 

伊勢海老が水槽でピチピチしています。

DSC74_08

 

営業時間は11:00~15:00(L.O.15:00)で昼のみ。
定休日は火・水曜日。

DSC74_09

 

メニュー表。さざえ、ホタテ、焼きウニ、うに丼、伊勢海老の味噌汁セット(1000円)を注文。

DSC74_10 DSC74_11

 

地元獲れの新鮮な魚介類を七輪炭火焼きで焼いて食べるのです。

DSC74_12

 

漁師のオーナーが早朝に水揚げをしたホタテ、うに、さざえが登場。

DSC74_13 DSC74_14

 

網にのせて焼いていきます。

DSC74_15 DSC74_16

 

醤油の香ばしさが食欲をそそります。

DSC74_17

 

焼きうに。焼いたことで旨みが濃縮された感じ。うに特有の甘さが濃厚です。

DSC74_18

 

うに丼(1500円)が登場。味噌汁、小鉢、漬物つきです。うにの量も充分。

DSC74_19

 

うに用の醤油をかけて食べます。

DSC74_20

 

獲れたてうになので、絶対にうまいと確信。テカリ具合がなんとも言えず食欲を誘います。

DSC74_00a

 

食べてみると、うに特有のクリーミーな甘さで、口の中でとろける食感。クセが少なくあっさりとしています。

DSC74_22

 

そして、伊勢海老の味噌汁。ついさっきまで水槽でピチピチしていた伊勢海老です。

DSC74_23

 

伊勢海老の旨みが効いています。やや塩分濃いめな感じですが、臭みの無い伊勢海老の濃厚な出汁はクセになる旨さ。

DSC74_24 DSC74_25

炭火焼き「豊漁丸」はこんな感じで、オーナーが獲ってきた鮮度抜群な魚介類を手ごろな価格で楽しめるお店です。うにや伊勢海老を食べたいなら是非オススメのお店です。

 

今回、「豊漁丸」のうに丼セットの無料チケットを5名様にプレゼントしています。

 

ぜひ食べてみたいという方は、BTVケーブルテレビの市民チャンネルで放送中のグルメ番組「天然うまうま」(2月28日まで毎日放送)で応募方法を紹介していますのでご覧ください。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。