取材 , 食べ物
このエントリーをはてなブックマークに追加

リニューアルオープンした老舗もも焼の専門店「とり乃屋」に行ってきました

DSC113_019

7月2日に店舗を移転してリニューアルオープンした「とり乃屋」は、宮崎県都城市を代表する老舗もも焼の専門店です。
昭和54年にオープンしてから36年目を迎えた「とり乃屋」が、どんな感じの新店舗になったのか行ってきました。

 

とり乃屋
http://torinoya.info/

 

とり乃屋 [宮崎県都城市牟田町6-7-1]

 

 

お店に到着。
移転先は旧店舗から目視できる近さ。

DSC113_001

 

新装開店した外観。
駐車場は店舗の前に数台分あり。

DSC113_002

 

カウンター席です。一人で飲みに来る方もちらほらとか。
当然ながら清潔感のあるピカピカの店内。

DSC113_003

 

カウンターの目の前で炭火焼きの職人技が見れます。

DSC113_004

 

テーブル席はこんな感じ。

DSC113_005

 

個室も数室あります。

DSC113_006

 

鶏のもも焼専門店なのでメニューはシンプル。
それだけ一品一品のクオリティが高いことが予想できます。

DSC113_007

 

飲み物のメニュー。

DSC113_008

DSC113_009

 

もも塩焼きを注文すると、こんな感じで調理がスタート。

DSC113_010 DSC113_011 DSC113_012

 

炭火の炎に包まれ、勢いよく焼き上げます。
丸焦げになるじゃないかと心配になるほど。

DSC113_013

 

もも塩焼き(1900円)の完成。
えらいボリュームのある一品。

DSC113_014

 

あれだけの炎に包まれても、加熱し過ぎでなく内側が若干レアで、
食べてみると、コリコリ感がありつつも、絶妙にやわらかくクセになる食感。

DSC113_015

 

塩味が肉になじみ、ほどよい塩加減で肉の旨みとジューシーさを感じつつ、
炭の風味の香ばしさが加わり、グッドな味わいに。

DSC113_016

 

ももタタキ(950円)です。
ショウガとカイワレに、海苔も付いています。タタキにはネギがもみ込んであるとのこと。

DSC113_017

 

ぽん酢をつけて、ショウガと共にいただきます。
表面は炭であぶってあるので香ばしさあり。
クセの無い鶏肉に、甘酸っぱいぽん酢のさわやかさと、ショウガの味がマッチ。

DSC113_018

 

ネギの風味もあり、カイワレや海苔も合わせると、単調ではなく味に奥行きが出る仕上がりに。

DSC113_019

 

その他、ももみそ焼き(1000円)

DSC113_020

 

手羽焼(800円)など、

DSC113_021

 

もっと詳しく料理やお店情報を知りたい方は、BTVケーブルテレビの市民チャンネルで放送中の「天然うまうま」(9月10日まで毎日放送)で紹介していますのでご覧ください。
食事券の視聴者プレゼントもありますのでぜひ応募してくださいね!

DSC113_002

とり乃屋
【住所】宮崎県都城市牟田町6-7-1
【TEL】0986-24-5074
【営業】17:30~23:00
【定休】日曜

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。