クッキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日向夏ぽん酢」で痩せる、料理教室「LOVEらぼキッチン」で酢豚レシピを教わってきました

DSC94_03

 

最近、めっきり太ってしまいました。 おなかが特に気になるんですが…けれども運動するのは面倒なんですね。

夏になったら自然と痩せるし大丈夫!放っておこう。 と思いきや、ダイエットによさげな記事を発見。

 

食酢の肥満者に対する体脂肪低減作用 |日経ヘルス

<http://nhpro.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090602/103483/>

 

どうやら、毎日お酢を15cc(大さじ1)とると3ヵ月で内臓脂肪や体重が減るようです。

よし、これでダイエットするしかないでしょう。

 

 

ちょうどこの前、料理教室「LOVEらぼキッチン」の江夏敬子先生に「日向夏ぽん酢」を使った酢豚のレシピを教わってきましたのでご紹介します。

「日向夏ぽん酢」使うと、旨みとコクと香りがパワーアップするとのこと。
これで「お酢」を美味しくとれますね。

 

料理教室「LOVEらぼキッチン」
http://www.love-rabo-kitchen.com/

 

LOVEらぼキッチン [宮崎県都城市中町12-20 203]

 

使用するぽん酢は、ヤマエ食品の「日向夏ぽん酢」
ヤマエ食品は宮崎県都城市にある140年以上の歴史を誇る調味料メーカーなのです。

DSC94_01

 

「醤油」、「醸造酢」をベースとし、色んな原材料が加えられています。
料理の際には、お酢や醤油の替りに「日向夏ぽん酢」使うと、旨みとコクと香りがいい感じになるようです。

DSC94_02

 

つくるのはこんな感じの「酢豚」です。
所要時間は20分くらい。

DSC94_03

 

酢豚の材料。

DSC94_04 DSC94_05

[ 酢豚4人分 ]
・タケノコ 80g
・ピーマン 2個
・玉ねぎ 1/2個
・しいたけ 2個
・レンコン 1/4本

 

・豚肉ロース 2枚 (1.5cm角切り)
・卵 大1
・片栗粉 大さじ2
・醤油 小さじ1
・酒 小さじ1
・コショウ 少々
・塩 小さじ1/2
・油 適量 (画像なし)

 

・片栗粉 小さじ2
・ケチャップ 大さじ4
・砂糖 大さじ2
・水 大さじ3
・日向夏ぽん酢 大さじ2 (画像なし)

 

 

調理開始。
まずは、1/4に割ったピーマンを乱切りに。
包丁を斜めにし、ピーマンを回転させながら、斜めに切ります。

DSC94_06

 

こんな感じで同じ大きさくらいにします。

DSC94_07

 

シイタケの軸を切り取って、4等分に。

DSC94_08

 

タマネギは中心を軸にくし型切り

DSC94_09

 

レンコンは皮付きで、5㎜幅で切ります。レンコンは免疫力アップや咳止めの効果があるとか。
日ごろから食事に取り入れると健康にグッド。

DSC94_10

 

タケノコはこんな感じに切ります。少々固いものでもOKらしい。
食材ごとに、やわらかいものと固いものに分けておくと、炒めやすくていいとか。

DSC94_11

 

そして、酢豚の肉の下味です。
調理の10分くらい前に、塩(小さじ1/2)をもみこんで、

DSC94_12

 

コショウ(少々)、酒(小さじ1)、醤油(小さじ1)、そして卵(大1)をかけて、

DSC94_13 DSC94_14

 

もんでおきます。味がぐっと染み込みます。
調味料に漬け込みすぎると、肉が固くなるので10分くらいでOKなのです。

DSC94_15

 

次に、酢豚のソースを作ります。酢豚はソースが命。
ケチャップ(大さじ4)、砂糖(大さじ2)、水(大さじ3)、片栗粉(小さじ2)を用意。

DSC94_16

 

ここでようやく「日向夏ぽん酢」の登場。これで旨みとコクと香りをつけるのです!
大さじ4くらい投入し、

DSC94_17

 

ケチャップ(大さじ4)を、

DSC94_18

 

砂糖(大さじ2)を、

DSC94_19

 

水(大さじ3)を、

DSC94_20

 

片栗粉(小さじ2)を投入。

DSC94_21

 

まぜてまぜて、酢豚の甘酢ソースの完成。

DSC94_22

 

それでは酢豚を揚げていきます。
油は1cmくらいの少量でOKとか。油をあたためます。

DSC94_23

 

まず、レンコンを何もつけずに素揚げ。

DSC94_24

 

揚げ時間は泡がしゅわぁ~といっぱい出てきたらOKだとか。
レンコンは生でも食べれるので、揚げ時間はそんなに気にしなくてもいいらしい。

DSC94_25

 

続いて、下味を付けたお肉に、片栗粉(大さじ2)を振りかけて、

DSC94_26

 

もみもみ。片栗粉の塊がないようにできるだけ散らばします。

DSC94_27

 

油の中へダイブ。

DSC94_28 DSC94_29

 

表面がカリッとなったら引き揚げます。

DSC94_30

 

今度は野菜を炒めますので、
使用した油から少量を、新しいフライパンへ移して温めます。

DSC94_31 DSC94_32

 

まず、タマネギを投入。

DSC94_33

 

タケノコを追加。

DSC94_34

 

シイタケを追加。

DSC94_35

 

残りの野菜を投入して、

DSC94_36

 

揚がったら取り出し、フライパンを冷ましておきます。

DSC94_37

 

続いて、そのフライパンですべての具材を炒めますが、
フライパンの熱が冷めているかどうかを確認。熱かったらソースが固まってしまうので注意。

DSC94_38

 

ソースの底に片栗粉がたまっていたらダメなので、よく混ぜてから酢豚ソース投入。

DSC94_39

 

こんな感じでトロトロになるまで加熱。ほのかに香るぽん酢のさわやかなにおい。

DSC94_40

 

そして、先ほど揚げた野菜を投入。

DSC94_41

 

レンコンとお肉も投入。混ぜていきます。

DSC94_42

 

炒めすぎると食感が悪くなるので、軽く炒めて完成。

DSC94_03

お酢を使ったダイエットに、こんな感じの酢豚はいかがでしょうか?

 

お酢を使った「春雨スープ」のレシピも料理教室「LOVEらぼキッチン」で教わってきましたので、ある程度アクセス数があれば記事にします。

DSC94_45

ちなみに、お酢の効果は下図2のような感じで、内蔵脂肪(赤色)が減っていることがわかりますね。

「お酢の継続摂取で内臓脂肪が有意に低下!」|ミツカン公式HP
<http://www.mizkan.co.jp/company/health/newsrelease/090514-00.html>

DSC94_44

 

こんな感じで、BTVケーブルテレビの市民チャンネル「天然うまうま」では、ヤマエ食品工業(宮崎県都城市)の調味料を使ったお手軽レシピを放送中です。(5月20日まで毎日2回放送)
興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。