生活
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎県で最大規模のイルミネーション『フローランテ宮崎 イルミネーション・フラワー・ガーデン』を見てきました

DSC55_48

各地でイルミネーションが盛んに行われていますが、宮崎県で最大規模のイルミネーションイベント「フローランテ宮崎 イルミネーション・フラワー・ガーデン ~ひかりのはなぞの~」が12月6日から開催されています。

この冬絶対見たい!4000人の「夜景鑑賞士」が選んだ全国イルミネーションランキングBEST20にも選ばれており、11年目の今年は宮崎県で初めて、音楽と光のコラボレーション「イルミネーション・ファンタジーショー」が行われるとのことで気になったので見てきました。

 

フローランテ宮崎
http://www.florante.or.jp/

 

A:フローランテ宮崎(宮崎県宮崎市山崎町浜山414−16)

大きな地図で見る

 

都城市から宮崎自動車道を経由して1時間ほどで会場に到着。

フローランテの駐車場には停められないので、シーガイアオーシャンドーム立体駐車場に停めてちょっと歩きます。

ドーム型の大型ガラスルーフの拠点建物が見えてきました。

DSC55_01

 

入園チケットを購入します。売り場が3か所あってスムーズに購入できます。大人は300円、子供(小・中学生)は150円。

DSC55_02

 

拠点建物「夢花館」の入口はこんな感じ。

DSC55_03

 

開園時間は13:00~21:30。イルミネーション点灯は18:00から。

DSC55_04

 

なにやら看板が。

DSC55_05

 

期間限定で、川越達也やヒムカイザーとのコラボレーションホットドリンクが飲めるようです。

DSC55_06

 

会場案内図です。四季のイメージをイルミネーションで表現した春・夏・秋・冬のゾーンがあります。

DSC55_07

 

拠点建物内には、こんな屋内庭園や、ガーデニング書籍・植物図鑑が読める図書ラウンジ、雑花屋、カフェテリアなどがあります。

DSC55_08

 

ドーム型ルーフの吹き抜け空間には、天使が舞うイルミネーションが。

DSC55_09

 

建物を出ると、「ひかりのお花畑」がまばゆいほどの光を放っています。
このイルミネーションが音楽に合わせて点滅し、心地よい音楽と相まってやたらと幻想的に。

電飾はLEDなので省エネみたいです。

DSC55_10

 

半端ない配線の数です。去年より10万球増えて、110万球のイルミネーションで過去最高とか。

DSC55_11

 

「ひかりのお花畑」の全体を見渡すために、このドーム型拠点建物の2階に上がってみます。

DSC55_12

 

2階から見るとこんな感じ。約1300㎡の面積をもつお花畑全体を見渡せます。
あまりの美しさにテンション上がりまくる会場客。思わず「きれ~」の声が飛び出します。
20分に1回(約2分間)音楽に合わせて光が踊ります。

DSC55_13

 

こんな感じの「ひかりの蝶々」が周囲にいます。数羽が会場内のどこかに登場するとのこと。

DSC55_14

 

カフェテリア「あったまろうカフェ」「おでんバル」も綺麗に光ります。会場はかなり寒く、息が白くなるほどなのでホットドリンクを飲む人もちらほら。

DSC55_15

 

会場を進んでいき、冬ゾーンの「冬のトンネル」を通り抜けると、

DSC55_16

 

空から降り注ぐ雪のような光「スノーフォール」が。光が上から下に流れ、なんともロマンチックな光景。

DSC55_17

 

ところどころにスノーマンもありました。

DSC55_18

 

このベルの下で記念写真をスマホで撮っている人たちが多くいました。ここ周辺にいると撮影依頼の声をかけられてしまいます。

DSC55_19

 

このトイレの建物ですらキレイに光っています。

DSC55_20

 

冬ゾーンも終わり、秋ゾーンに入りました。

DSC55_21

 

「秋のトンネル」を通過すると、

DSC55_22

 

こんな感じの「ひかりのウォールアート」が現れます。スマホで撮る人もちょこちょこ。

DSC55_23

 

イルミネーションの花が咲く並木通りの周囲には、

DSC55_24

 

ひかりの動物たちも登場。象さんや、

DSC55_25

 

フラミンゴ、アヒル、なかには静かに動くものもあったり。ちびっ子たちが足を止めて眺めます。

DSC55_26

 

そして夏ゾーンになり、ドーム状の休憩舎「ひかりのガゼボ」が。中にイルカがあります。

DSC55_27

 

さらに進んでいき、

DSC55_28

 

「夏のトンネル」を通ると、

DSC55_30

 

素焼き鉢で作られたテラコッタ人形がベンチに座っています。記念撮影スポットとして人気で、ベンチに腰かけて人形と撮る人が多数いました。

DSC55_30

 

この後、春ゾーンには向かわず「ひかりのコニファーとひかりのガーデン」を通り過ぎ、

DSC55_31

 

会場中央の「ひかりのフラワーアート」へ向かいます。

DSC55_32

 

「ひかりのフラワーアート」が見えてきました。

DSC55_33

 

光が池に反射していて幻想的な雰囲気。足を止めて眺めたり撮影する人の姿も。

DSC55_34

 

満足するほど眺めたところで、もう一度「ひかりのお花畑」に向かって芝生広場を通ります。

DSC55_35

DSC55_36

 

高さ12mもある「ひかりのお花畑」のツリーを近くで見ると、単なる電飾だけのツリーでは無く、

DSC55_37

 

細部に装飾がされていたり、

DSC55_38

 

薔薇の花の集合体であったりと、フローランテ宮崎ならではのツリーなのです。

DSC55_39 DSC55_40

 

そして残った春ゾーンに向かい、春のトンネルを通ります。

DSC55_41

 

春ゾーンにはカフェテリア「ホッとみやカフェ」があり、期間限定のコラボレーションホットドリンクが飲めたり。

DSC55_42

 

ひかりのフラワーリングです。記念撮影のための行列ができてます。

DSC55_43

 

そして、一度スルーした「ひかりのコニファーとひかりのガーデン」へ行って会場全部回ります。

DSC55_44 DSC55_45 DSC55_46

 

最後に「ひかりのお花畑」を目に焼き付けて会場を後にしました。

DSC55_48

こんな感じのフローランテ宮崎イルミネーション・フラワー・ガーデンは毎年10数万人が訪れるほど人気とのこと。

12/28(土)には「ゆるきゃラ大集合!」でみやざき犬のダンスがあったり、年明けにもエイサー演舞等があるので、イルミネーションの他にも内容のあるイベントとなっています。
開催日は2014年1月13日までなので気になる人は是非行ってみてください。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。