生活
このエントリーをはてなブックマークに追加

人はなぜイルカで癒されるのか『志布志湾大黒イルカランド』に行ってきました

DSC08_18

伊勢海老を食べるために志布志湾まで来ましたが、その近くの『志布志湾大黒イルカランド』(宮崎県串間市)にもよってみることにしました。

イルカとのふれ合いを通じて健康増進に役立てるドルフィンセラピーという療法があるように、イルカに触って楽しんで癒されてみます。

 

志布志湾大黒イルカランドHP

http://www.irukaland.com/

 

志布志湾大黒イルカランド(宮崎県串間市高松1481−3)

 

イルカランドに到着。イルカショーは平日3回、土日は4回やります。

DSC08_00

DSC08_02

 

海とは壁一枚です。

DSC08_03

 

この建物の中でイルカショーが行われます。雨の日も安心。

DSC08_04

 

建物内に入るとマスコットキャラのルカ君がしずしずと登場。

DSC08_05

 

子ども達と握手して回るルカ君。子供たちのテンション上がります。

DSC08_06

 

AKB48「会いたかった」の曲に合わせてショーが始まりました。

スタッフと一緒にルカ君がぎこちなく踊りだします。暑い中、着ぐるみの中の人が心配。

DSC08_07

 

2匹のイルカがピョッコリ登場。ルビーちゃんとサファイアちゃんです。

DSC08_08

 

これから輪投げが始まります。

DSC08_09

 

遠くに投げられた輪っか。

DSC08_10

 

2匹ともちゃんと拾ってきました。口先でクルクルとフラフープのように回しています。器用なもんです。

DSC08_11

 

助走をつけて水中から飛び出てきました。綺麗に弧を描いて輪をくぐります。

DSC08_12

 

お姉さんから風船を渡されました。「イルカランドいっぱい楽しんでね!」のメッセージ入り。

DSC08_13

 

それを手に挟んで観客席まで立ち泳ぎで運びます。腰をフリフリ泳ぎます。

DSC08_14

 

落とさずに観客席のお姉さんへ手渡せました。

DSC08_15

 

またまた大ジャンプ。もう少しで天井まで届きそう。

DSC08_16

 

ショーの終わりに尻尾を振ってバイバイ。左の子はまだバイバイしたくないようです。

DSC08_17

 

ふれ合いタイム。イルカにタッチできます。カメラがなくても記念撮影サービスがあります。

恐る恐るタッチ。お肌はスベスベです。

DSC08_18

 

ほっぺにチューです。

DSC08_19

 

なんだか嬉しそうな彼女。ニヤけてます。余韻に浸っているようです。

DSC08_20

 

たまにおふざけも。プールへ押し戻されるのを耐えています。

DSC08_21

 

ふれ合いタイムも終わり、お疲れのようです。漂う脱力感。

DSC08_22

 

次にペンギンのプールが見えてきました。

DSC08_23

 

自由時間はプカプカ浮いてまったりと。

DSC08_24

 

先ほどとはうってかわって、ショーが始まるとピシッとします。よく訓練されています。

DSC08_24a

 

エサに目が行きます。ペンギンは動体視力が得意で、動くものに反応し追いかけて遊ぶとのこと。

DSC08_25

 

いつの間にかいっぱい群がってきました。

このフンボルトペンギン、環境破壊やエルニーニョが原因で絶滅の危機とか。

DSC08_26

 

エサがプールへ投げられ、われ先にとすごい勢いで喰らい付きます。早いもの勝ちです。

DSC08_27

 

目にも留まらぬすごい速さで水中を泳ぐのです。

DSC08_28

 

観客がエサをあげることもできます。二匹が同時にキャッチ。この後激しい奪い合いに。

DSC08_29

 

左「没収~」

中央「やだ~!アンタ、まさか、一人で3人分、食べちゃったの!」

右(ずるいよ姉ちゃん…)

DSC08_30

 

ショーが終わりました。さっきまでの激しさがウソのようにまったりし始めます。

DSC08_32

 

新鮮な素材を使用した食事も味わえます。はまぐりの味噌汁、鉄火丼、鯛丼、釜あげちりめん丼等がメニューに。

DSC08_33

 

鉄火丼です。ヅケではありません。新鮮なマグロの赤身です。鉄火丼ってどうしてこんなに美味しいんでしょう。米・魚・醤油という、日本人の食生活にはなくてはならないものが一体となって味わえます。

DSC08_34

 

新鮮市場がランド内にあります。生きた伊勢海老やトラガニ、かんぱち、シマアジ等が買えます。

DSC08_36

DSC08_41

DSC08_42

 

手作りサンダルや、手作りキッズシューズも売ってました。ハンドメイド品ならではの温かみを感じます。

DSC08_43

 

こんな感じのかわいらしいぬいぐるみも多数ありました。

DSC08_44

『志布志湾大黒イルカランド』はイルカやペンギンの他、大きなウミガメがいてエサをやることができたり、伊勢海老やその他の魚にタッチできたり、ポニーやウサギとふれ合ったりと、楽しみ方は色々です。癒しを求めている方は、一度イルカの力を借りてみてはどうでしょうか。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。