生活
このエントリーをはてなブックマークに追加

築50年の最も古い橋が老朽化で撤去されるとのことで『ありがとう小戸之橋さよならフェスティバル』に行ってきました

DSC24_39

宮崎県を代表する河川である大淀川に架かり、宮崎市中心部の北部と南部を結ぶ小戸之橋が昭和38年に建設されて約50年が経過しました。

大淀川に架かる200mを超える橋の中では最も古く、老朽化が著しいので架け替えのため撤去工事が始まるとのこと。

その撤去工事の着手前に『ありがとう小戸之橋 さよならフェスティバル』(宮崎県宮崎市)が11月2日(土)に開催されたので行ってきました。

 

ありがとう小戸之橋さよならフェスティバル開催!|宮崎文化本舗
http://www.bunkahonpo.or.jp/odonohasi/index.htm

 

A:小戸之橋(宮崎県宮崎市)


大きな地図で見る

 

小戸之橋が見えてきました。

DSC24_01

 

橋の上には人がいっぱい。

DSC24_02

 

イベント会場前に着きました。車両通行止め。

DSC24_03

 

大淀川に架かって約50年の年月が経ちました。

DSC24_04

 

その小戸之橋が生まれ変わるために、このイベントが終わると全面通行止めになります。

DSC24_05

 

イベントスケジュール

DSC24_06

 

橋の所々に小学生が描いた絵が張られています。

DSC24_07

 

「今までありがとう、サヨナラ」のメッセージが。

DSC24_08

 

「おどのばし最高!!」とのこと。色々な思い出があるようです。私も宮崎市の中心部へ行くときは通っていました。

DSC24_09

 

何やら古い写真が展示されております。

DSC24_10

 

昭和24年10月、小戸之橋が台風で流失

DSC24_11

 

昭和29年9月、台風で流失

DSC24_13

 

昭和37年12月、小戸之橋の工事中

DSC24_14 DSC24_15

 

昭和38年2月、小戸之橋の工事中

DSC24_16

 

昭和38年8月、小戸之橋が完成

DSC24_17 DSC24_18 DSC24_19

 

昭和41年10月、小戸之橋を渡る学生達

DSC24_20 DSC24_21

 

昭和49年4月、小戸之橋の歩道が完成

DSC24_22 DSC24_23

 

橋の上ではカイロブティック等の様々な出店が30店舗以上あり。

DSC24_24

 

橋の下の河川敷ではイベントステージにたくさんの人が。

DSC24_25

 

消防車も8台ほど来ていました。夜の花火のためですかね。

DSC24_26

 

小戸之橋の裏側はこんな感じ。サビが多少目立ちます。

DSC24_27

 

河川敷にも20店舗以上の出店がありました。

DSC24_28

 

メインステージでは宮崎日向木剣踊りが披露されていました。その他にも様々な催しがあったようです。

DSC24_29

 

みやざき犬も登場。観客席から「かわい~」の歓声が。

DSC24_31

 

むぅちゃん、こう見えて女の子です。お化粧もするらしい。

DSC24_32

 

3匹で組体操をしたり、

DSC24_34

 

EXILEのチューチュートレインを披露したり。

DSC24_35 DSC24_36 DSC24_37

 

最後はシャキーン!と決めポーズで締めました。

DSC24_38

 

日も落ちてライトアップされる小戸之橋。次々と色が移り変わります。

DSC24_39

 

メインステージにキョウリュウレッドが颯爽登場。ちびっこたちの歓声が上がります。

DSC24_40

 

弾丸のように飛び廻るキョウリュウブラック登場。

DSC24_41

 

18歳の女子大生、キョウリュウピンクが可憐に登場。

DSC24_42

 

キョウリュウブルーとグリーンも遅れて登場。会場の場所を間違えたとか言ってました。

DSC24_43

 

5人揃って獣電戦隊キョウリュウジャー、このイベントのフィナーレを飾ります。

DSC24_44

 

敵と戦っていると、

DSC24_45

 

8本の水柱が噴出。この水柱が敵の八岐大蛇になるという設定らしい。

DSC24_46

 

八岐大蛇(水柱)が小戸之橋に向かって飛びます。そして、小戸之橋が八岐大蛇によって壊されてしまうという流れ。

DSC24_47

 

小戸之橋は壊されましたが、獣電戦隊キョウリュウジャーが敵を倒すと・・・

DSC24_48

 

突然に小戸之橋から火花が。会場から歓声がわきます。

DSC24_49

 

小戸之橋のナイアガラです。なんと美しい光景。しばし見入ります。

DSC24_50

 

キョウリュウジャーも小戸之橋のナイアガラに喜んでいます。小戸之橋が復活したという設定です。

DSC24_51

 

花火も上がり、イベントがクライマックスを迎えました。

DSC24_52

 

全面通行止めになった小戸之橋。今月から撤去工事が始まります。

DSC24_53

小戸之橋はおよそ7年後、平成32年3月に新しく生まれ変わる予定とのこと。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。