レビュー , 生活
このエントリーをはてなブックマークに追加

郷土料理「がね」を食べに『がねコンテストinせきのお』に行ってきました

DSC_00

宮崎県都城市には、「がね」という料理があります。「がね」とは細く切ったサツマイモとニンジン、タマネギなどを入れて揚げた天ぷらです。見た感じ「かき揚げ」のようですが、ほのかに甘くて、ホットケーキに近いホクホク感があるおやつです。都城と鹿児島に伝わる代表的な郷土料理です。今回、11月17日(日)に滝の駅せきのお(宮崎県都城市関之尾町)で、『第4回がねコンテストinせきのお』が開催されるとのことで行って食べてきました。

 

第4回がねコンテストinせきのお|滝の駅せきのおのブログ

http://blog.waioi.com/takinoeki/kiji/39774.html

 

A:都城観光協会 滝の駅せきのお(宮崎県都城市関之尾町6843-20)

大きな地図で見る

 

滝の駅せきのおに到着。青いシートが付いたテントで「がね」を売っています。

DSC_01

 

7チームが参加して各々の「がね」を販売し、投票でグランプリが選ばれるとのこと。

DSC_01a

 

到着した時間が13:30でちょうどイベントの終了時間だったため、こんな感じで人はまばら。

DSC_02

 

片付けモードにはいっている様子。すでに投票とグランプリの発表は終了。
優勝チーム、まんぷく(都城市年見町)の「ガネっておいしいがね!!」は売り切れでした。

DSC_03

 

わずかながら「がね」が残っていました。たけのこ会(都城市庄内町)の「いつものガネ」。今回の準優勝チームです。

DSC_04

 

早速購入。こんな感じで紙袋に入っています。

DSC_05

 

原材料は、サツマイモ、カボチャ、タマネギ、アシタバ、生姜、豆腐などとのこと。材料が細く切られています。豆腐はすり潰して小麦粉と混ぜられているようです。

DSC_06

 

2つ入りで100円でした。安いです。

DSC_07

 

大きさはこんな感じ。iPhoneと同じくらい。

DSC_08

 

カボチャの色味がいい感じ。食べてみるとホクホクの食感、サツマイモ主体にカボチャの甘味が加わり、上品なほっこりとした甘さ。タマネギの甘さも若干感じることができます。

DSC_09

 

緑色はアシタバ。ほろ苦さと独特の香りがあるとのことですが、この中では主張がなくもう少しアクセントがほしい感じ。

DSC_10

 

農業組合法人きらり農場高木(都城市高木町)の「おから入りがね」もわずかに残っていました。今回の第3位入賞です。

DSC_11

 

ヘルシーでまろやかな味とか。

DSC_12

 

こんな感じで紙袋に。

DSC_13

 

原材料は、サツマイモ、ニンジン、タマネギ、ニラなどとのこと。2個入って100円でした。

DSC_14

優勝・準優勝チームは12/1(日)の環霧島決勝大会(小林市)へ出場します。
小林市、曽於市、霧島市、都城市の4地区の予選会を勝ち抜いた8チームが参加して「がね」No.1の座を競います。
郷土料理「がね」は、サツマイモ主体の素朴な甘みと、ホクホクな食感で、若干ホットケーキにも近い印象。どこか昔懐かしい家庭のおやつって感じでした。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。