レビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

年内分完売『宮崎キャビア1983』を食べてみました(前編)

DSC_01

チョウザメ卵を塩漬けにした高級食材、世界三大珍味のキャビアですが、宮崎県がチョウザメの養殖の研究を始めて30年、国内初の官民一体方式で、キャビアが念願の商品化になりました。
その『MIYAZAKI CAVIAR 1983(宮崎キャビア1983)』が12月4日(水)から宮崎県内の店舗で発売開始され、宮崎山形屋では販売数13個に対し157件の応募があり、倍率12倍の公開抽選になるほどの大人気、年内分は既に完売とのこと。
それ以前の11月22日(金)に宮崎キャビア1983公式サイトにて抽選販売があり、当選して購入できたので食べてみました。

 

MIYAZAKI CAVIAR 1983 – 本格熟成の宮崎キャビア1983 | 宮崎キャビア事業協同組合
http://caviar.or.jp/

 

冷凍のクール宅急便で到着。

DSC35_01

 

パカッと開けると、「ご注文頂き誠にありがとうございます」のメッセージが登場。

DSC35_02

 

メッセージの紙の下には、宮崎キャビア1983&ブリニのセットが。今回購入したのはこの一番安いタイプ(税込7,500円)。12グラムのキャビアとバターとブリニのセットです。
その他、卵サイズがデカい極上フレッシュキャビアが20グラムで12000円、普通サイズが20グラムで10000円と、3つのバリエーションがあります。

DSC35_03

 

衝撃を和らげるための緩衝剤がダンボール箱の3分の2を占めています。

DSC35_04

 

ダンボール箱から取り出した宮崎キャビア1983&ブリニセット。

DSC35_05

 

箱の厚みはこんな感じでiPhoneくらい。

DSC35_06

 

フタを開けると、金ピカの宮崎キャビア1983と4色のカラフルブリニが。
キャビアをすくうスプーンと、高千穂バターも同梱です。キャビアに塩分があるのでバターは無塩タイプです。

DSC35_07

 

パッケージデザインは宮崎県のデザイナー津曲智英氏が手掛けているとか。
宮崎県が1983年からチョウザメの研究を始めて、養殖業者もすべて宮崎県内。まさにオール宮崎の商品なのです。

DSC35_08

 

ブリニの味は、玉ねぎ、日向夏、ほうれん草、そば粉の4種類で、各種2枚ずつ入っています。

このブリニはもともとロシア料理で、そば粉のパンケーキとか。

DSC35_09

 

ミニリーフレットがはいっていました。

DSC35_10

 

開くとこんな感じで、召し上がり方とかの案内が。

DSC35_11

 

30年間の研究の末、ようやく完成。宮崎県小林市の水産試験場小林分場が旧ソ連からチョウザメの幼魚をもらい、研究を始めたのが1983年。完全養殖を国内初成功させたのが2004年です。宮崎キャビアが商品化されるまで相当な時間がかかりました。

そして20年後には100億円産業に育てようと宮崎県が支援しているようです。

DSC35_12

 

解凍に60分~90分かかり、解凍後は1週間以内に食べてくださいとのこと。

DSC35_13

 

今回購入したのはこの一番安いタイプ(税込7,500円)。
それでも高価ですが、上質輸入品のほぼ半額とか。実はお買い得なのです。

DSC35_14

 

こんな感じでブリニにバターを塗ってキャビアをのせて食べるとか。これはかなり贅沢な量です。

12グラム(だいたい大さじ一杯)しかないので、8枚のブリニにこんなにのせるのは無理な感じ。せいぜい写真の半分くらい。

DSC35_15

 

こんなパンフレットも入っていました。

DSC35_16

 

さて、キャビアを解凍します。

DSC35_17

 

解凍前はこんな感じ。

DSC35_18

 

表面に霜がついています。冷凍食品の場合、沢山の雪のようなものがついて白くなっている食品は品質が低下している可能性がありますが、これくらいの少量なら問題ないということにしておきます。

DSC35_19

 

素材の旨みをダメにしない氷水解凍法で。まずはビニールに入れてできるだけ空気を抜きます。

DSC35_20

 

そして氷水につけて、このまま冷蔵庫で1時間ほど待ちます。ほとんど0度に近い温度で解凍するので食材のダメージを減らせるとか。

DSC35_21

一流シェフの方々、中原弘光氏(シルベラード)、川越達也氏(タツヤカワゴエ)、河野透氏(レストラン モナリザ)、そして料理評論家も絶賛する「宮崎キャビア1983」。
どうせならブリニにのせる以外の食べ方も試してみようということで、キャビアの定番の食べ方をググってみてから、次回にキャビアのレビューをします。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。