レビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎県×セブンイレブン限定『宮崎ひぃむぅかぁフェア』商品を食べてみました

セブンイレブンが宮崎牛などの宮崎県産品を使った4商品を、宮崎県内限定で12月6日に発売したので、買ってきて食べてみました。

 

宮崎ひぃむぅかぁフェア|河野しゅんじのブログ
http://ameblo.jp/kouno-shunji/entry-11718579068.html

 

4商品は「こだわりおむすび宮崎牛」(220円)、「宮崎牛の濃厚ビーフカレー」(590円)、「振って食べる!宮崎県産大根とじゃこのサラダ」(240円)、「宮崎県産さつまいものスイートポテトパイ」(135円)で地産地消にこだわっています。

DSC49_01

 

こだわりおむすび宮崎牛(220円)です。日本一2連覇の宮崎牛(A4等級以上)が中に入っています。コンビニのおにぎりはかなり手軽にとれる食事の1つですが、宮崎牛の味わいはどんなものとなっているでしょうか。

DSC49_02

 

厳選のこだわった米と、赤穂の焼あらじお、瀬戸内海産の海苔を使用とのこと。
米は国産、塩は本場の赤穂産で焼成されてまろやかだとか。

DSC49_03

 

原材料に、牛肉煮、調味料(アミノ酸等)、増粘剤、カラメル色素、甘味料(カンゾウ、ステビア)等の記載が。
カロリーは239kcal、脂質5.9gで、おにぎりの中では高めです。カラメル色素は肉の色を綺麗にしているのでしょうか。

DSC49_04

 

外見はこんな感じで、宮崎牛がちょっとはみ出しぎみ。海苔はしっとり湿っています。

DSC49_05

 

割ってみると、中には日本一2連覇の宮崎牛(A4等級以上)が詰まっています。

DSC49_06

 

食べてみると、宮崎牛がやわらかく旨みも申し分なし。タレのステビアの甘みが若干後に残りますが、ご飯は赤穂の塩を使った塩飯なので、甘さと塩加減のバランスはいい感じ。そしてお米がふっくらしていてうまいです。

DSC49_07

 

宮崎牛の濃厚ビーフカレー(590円)です。

DSC49_08

 

カロリーは895kcalとビーフカレーとしては普通。ちなみにCoCo壱のビーフカレーは863kcal。

DSC49_09

 

こんな感じでルーがご飯と分けられています。ゴロゴロのかたまりは宮崎牛です。

DSC49_10

 

容器は2段になっていて、1段目にご飯、2段目にルー。

DSC49_11

 

 

ご飯にルーをかけます。スパイシーでいい香りがします。

DSC49_12

 

食べてみると、宮崎牛がやわらかくすぐにほぐれる食感。宮崎牛の旨みはしっかりとあって、肉の甘みと、コクのあるルーの辛さがよくマッチ。辛さは普通~中辛。牛肉の旨みが前面に出がちで、重みがありやや単調な感じも。

DSC49_13

これらのコラボ商品は、県内のセブンイレブン全159店で19日まで販売するとのこと。宮崎県とセブンイレブンは、地産地消で連携を進める包括連携協定を結んでおり、協定5周年を記念して企画したとか。今回の商品の県内の売れ行きを見て、県外での販売も検討するとのこと。
宮崎牛という素材はいいものを使っているので、せっかくなら化学調味料(アミノ酸等)の添加の無い、素材そのものを味わいたかった気がしますが、宮崎牛の旨みが感じられたのは間違いないので、興味のある人は自分の舌で確かめてみてください。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。