レビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎・鹿児島限定のファミマ×宮日新聞コラボスイーツ『きゅんと びっ栗パフェ』を食べてみた

10月18日から発売されている、宮崎日日新聞社と南九州ファミリーマートのタイアップ商品『きゅんと びっ栗パフェ』を買ってきて食べてみました。
宮崎日日新聞社が発行する生活情報紙「きゅんと」が創刊200号を迎えるということで開発商品した商品で、宮崎県小林市の須木産の栗を使用。価格は200円(税込)となっています。

 

このアイスパフェは、チョコフレーク・マロンクリーム・バニラクリーム・マロンホイップの4重奏が味わえるらしい。

5254f86d34262

 

パッケージはこんな感じ。

DSC_01

 

中身は層になっており、上の白い層はバニラクリーム、下のブラウンの層はマロンクリーム。

DSC_02

 

乳脂肪分は8%となっており、分類としてはアイスクリーム。

DSC_03

 

原材料には、渋皮栗甘露煮やチョコフレーク、渋皮栗ペーストが確認できます。

DSC_04

 

宮崎県小林市の須木栗が一個のっています。その周りはチョコフレーク。

DSC_05

 

真上から見るとこんな感じ。栗とチョコフレークの土台はマロンホイップです。

DSC_06

 

それではいただきます。バニラクリームと、柔らかな甘みのホイップクリーム、チョコフレークがそれぞれの個性を生かしつつ絡みます。チョコフレークのサクサク感は弱め。

DSC_07

 

食べ進むとマロンクリームの層が登場。マロンの風味が合わさって4重奏のハーモニー。

DSC_08

 

おいしい栗が沢山採れると有名な須木村(宮崎県小林市)の須木栗です。栗の名産地で採れた栗の味は濃厚でグッド。

DSC_09

 

上に乗っかっていたチョコフレークがなくなり、単調な味になってきた頃に、マロンクリーム層の下部に隠れていたチョコフレークが登場。再度、4重奏のハーモニーが味わえます。

DSC_10

秋のスイーツといえば栗を使ったモンブランですが、モンブランは最近食べたし他のスイーツで秋らしいテイストを味わいたいな~というときにはピッタリです。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ

この記事を書いた人: Jotaro

宮崎県都城市にあるBTVケーブルテレビの社員(2年目)です。冷や汁が好きです。2013年8月に初めて一眼レフを入手、2014年7月にニコンD810をゲット!写真にあきつつある今日この頃ですので、動画用にパナソニックGH4と3軸ジンバルBG001-Proを手に入れて遊んでいます。最近は3DCG制作を勉強中。